武蔵野市薬剤師会調剤薬局
武蔵野市薬剤師会調剤薬局
ホーム
薬局の設備
在宅医療
衛生材料
会員ページ
簡易検査
リンク
薬剤師の仕事
お薬Q&A
検体測定/簡易検査

薬剤師の仕事


私たち薬剤師は、高い専門知識で、皆様の健康をサポートします。


お薬が製薬メーカーで作られ、患者様皆様のお手元に届くまでの全ての過程で、効果や副作用、或いはそのお薬が安全に正しく使用・服用されているか等、薬学に基づく専門的な見地・立場から関与しています。

薬剤師は、薬剤師法という法律の第1章、第1条で「薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする」と規定されています。

そんな私たち薬剤師の仕事の一部をご紹介させていただきます。
お薬のことなら何でも安心して相談できる身近で頼れる存在として皆様の健康づくりのお役に立てましたら何より幸いでございます。


薬剤師イメージ



高い専門知識による正確で安全な調剤


薬剤師の代表的な仕事は、処方箋に基づく薬剤の調剤です。
患者様の体質や薬に対するアレルギー歴、どんな薬をいつごろ処方したかなどの記録を確認して、薬の副作用や併用している薬との相互作用をチェックします。

これは、服薬の安全性を確保するための薬剤師の重要な役割であり、必要があれば医師への確認や処方の変更を求めるなど、医療機関との連絡を密にして安全で的確な調剤を行います。


患者様に安心・安全を提供する適切なアドバイス


お薬の服用の仕方、効能や保管方法などの留意点から健康上のアドバイスまで、患者様の疑問や不安にお答えするのは、薬剤師の大切な仕事です。

患者様によっては、錠剤が飲みづらい、粉薬が飲みづらい、苦いお薬は苦手など、多様なケースがあります。

まず患者様のそんな声に耳を傾け、薬学の知識に基づいたきめ細かな対応をしていくことは、専門知識をもった薬剤師であればこそ果たせる役割です。


居宅療養を支援する訪問服薬指導


居宅にて自宅療養されている患者様に対しては、薬剤師がお薬をご自宅にお届けして、服薬指導を行っております。(こちらのページもご覧ください。)

医療機関の指示に基づいて、通院困難な患者様を訪問し、お薬を安全に正しく服用していただくための服用法の指導、薬歴・服用状況の管理を行うことで、患者様の居宅療養を支援いたします。



武蔵野市薬剤師会調剤薬局

COPYRIGHT(C) 武蔵野市薬剤師会調剤薬局 ALL RIGHTS RESERVED.